プロフィール

初めまして。専業アフィリエイターの「ニール」です。

アフィリエイトを知るまでは、料理人をやってました。

まずは略歴からどうぞ。

↓↓↓

・ 2012年7月にアフィリエイトと出会う。

・ 2012年8月に月収4万突破

・ 2012年9月に 月収21万突破

・ 2012年10月に月収50万突破

・ 2012年11月から2013年6月までアフィリエイト勉強のため、一切アフィリエイトしていなくても、月収50万をキープ

・ 2013年7月にこのサイトを運営開始

・ 2013年8月総報酬80万突破。

 

以上が僕の略歴になります。

アフィリエイト参入は完全に後発組でしたが、僕に稼げなかった時期は一か月もありません。

アフィリエイトにいきなり参入して馬鹿みたいに報酬が上がったので、

逆に「おかしい!!」と思い、約半年間は一切アフィリエイトせずにアフィリエイト関連の情報商材を読みまくってました。

 

でも、その間月収50万を切った月は一か月もありませんし、

クッキーが効いて偶然売まくった月は、80万くらいいきましたね。

要は、何でも本質を理解するかどうかが、肝心だということです。

 

 

雇われ時代の苦悩の日々

 

では私の身の上話を少々・・・

私は飲食店で働いていました。まあ居酒屋ですね。

一日の始まりは昼の1時からです。

そこから、予約の仕込みに入り、夕方5時にはオープン、そしてラストは深夜の1時、

そうなんです。

 

なんと

「一日12時間働いていたんですよ(ノ∀`)アチャー」

 

それで給料はたったの25万・・・

手取りで20万ですね。

空しすぎましたよ実際・・・

手取り20万じゃ、結婚もできないですからね。

実際飲食店は平均12時間労働は当たり前の世界で、給料も安いのは一般常識になってます。

私の友達なんかは、朝の9時から深夜3時までの

究極の18時間労働ってのを笑顔でやっている強者もいますが・・・・(;´∀`)

 

まあそんな中、料理を作るのが楽しくてしかたがなかった私は料理に没頭する毎日でした。

昼に出勤して、前日に余った食材で「突出し」を作り、汗だくになりながら、

煮込み料理をして、お魚を刺身にできるようにおろして、焼き魚を付け込んで・・・・

 

「え、自分一人でやってんの?」

って思いました?

そうなんです。仕込みは私一人でやっています。

どこかの飲食店では働いた事がある人はわかると思うんですが、

社員の悲壮感漂う顔は目に余るものがありますね。

まさに底辺の仕事です。

「いつ辞めようか・・・・」

「もっと楽な仕事は他にはないのか・・・」など、

楽しそうに働いている姿の裏にはとんでもない憎悪の念が渦巻いているんです。(まあそんな人ばっかりじゃないですけどね。笑)

 

平社員ならまだましですが、

実際に料理長や店長って、

マジで大変な職業なんです。

売り上げが予算を達成した月は上司から褒められるかと思いきや、

「原価が上がってる」「人件費の使い過ぎだ」

とどやされて、

売り上げが下がると「お前は能無しだ」と罵られる。

ホントにでわりに合わない仕事だと思います。

でも「料理が好き」だったんで、10年持続けてきたんですね。

 

アフィリエイトとの出会い

 

私がアフィリエイトと出会ったのが2012年の夏です。

たまたま携帯でネットサーフィンしていた時に見つけたことがきっかけになります。

まだこの時は私はパソコンを持っていませんでした・・・(´・ω・`)ショボーン

はい、スマートフォンで検索していて、たまたまアフィリエイトの事を知ったんです。

 

その時は、「そんな簡単にお金が手に入るわけないじゃん!!」

って思ってましたが、気になってしょうがなくなり、

ついに、「ネットに繋げばパソコンが1円!!」

の奴に頼んで、ネット回線とパソコンが家に届きました。

それから、アフィリエイトはなんなのかを知るために購入した教材が、

「LUREA]です。

 

これが、僕にとってアフィリエイトの基礎知識とマインドを形成してくれた、

教材であり、成果を出せた教材ですね。

最初に全部読んで、「なるほどね・・了解了解・・・」

みたいな感じで読んだと思います。

そのあと自分に合った商品で、超高額な報酬のものを選び、

スケッチブックと自宅の壁一面にルレアの仕組みに自分なりの販売方法を落とし込んで、

設計図を書いていきました。

ここが一番面白かったですね。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

この設計図が完成したら後はひたすら作業の毎日です。

 

 

すると・・・・・

 

一件売れました。報酬は5000円

 

この時点で僕は会社に辞表を出しました。

 

 

「はやっ!!」

って思いました!?

 

そうなんですよ。僕もちょっと焦りすぎかなと思ったんですが、

この、5000円の報酬が僕がアフィリエイトで生きていこうって決めた報酬だったんですね。

「もっと入口を増やすためにはこうやって・・・」

「アクセス数よりも成約率の上げるほうが格段に簡単だからこうやって・・・・・」

 

と、最初にできた設計図に日々肉付けしながら、メインサイトやサテライトサイトを強化していきました。

 

するとどうでしょう。報酬がある一定期間を過ぎると爆発的に伸びて、

 

一気に20万突破し、

 

次の月には50万突破しました。

 

私はたった三か月の間に80万近く稼いだことになります。

 

はっきり言ってアフィリエイトは楽勝です。

こういう言い方すると反感を買うかもしれませんが、

あえて、もう一回いっときます

 

アフィリエイトははっきりいって楽勝です。

 

そうなんです。

月に20万円をリアルで稼ごうと思えば、12時間という自分の人生の半分の時間を、

会社に売らなければいけないんです。

しかも、貰える金額は紙切れ20枚・・・

これで1か月生活しなければいけません。

すごく効率が悪いですよね、

アフィリエイトを知った今では、無料ブログ5つあれば簡単に紙切れ20枚は稼げます。

キーワード選定からブログをアップするまで、5時間程度でしょう。

それで20万です。

いかがでしょう。リアルで働くと300時間もかかってしまいます。

同じ金額を稼ぐのにネットでかかる時間の約60倍もの時間がかかってしまうんです。

 

月収100万から見える世界

 

はっきり言って月収100万から見える世界は今まで月収20万から見えていた世界とは全く違います。

好きな時に起きて好きなことを一日中やっていけます。(映画6本ぶっ通しで見るとか・(・∀・)

明日沖縄行こうと思ったら、速攻でいけます。

高級外車をタンクトップと半パン、サンダルで運転できます。

結婚資金なんて、一瞬で用意できます。

 

つまり「汚い言い方?」(僕はそうは思っていませんが・・)をさせてもらうと、

世の中一番大事なのは「お金」だってことです。

お金がなければ何にもできないし、お金がなければ、夫婦の仲もうまくいきません。

子供だって養えないし、飯も食えません。

好きな服だって、旅行だって、もし病気になって働けなくなったりしたら・・・・

 

考えただけでもゾッとしますね。

 

副業感覚で始めてみませんか?

初めから100万稼いで自由になろうなんて考えなくてもいいんです。

まずは、今の生活にあと毎月10万余裕があったらどうでしょう。

好きな仕事を続けていけるんではないでしょうか?

家族旅行も行けたりするんではないでしょうか。

もっと幸せになれるんではないでしょうか?

「アフィリエイトを本業にしてください」とは言いませんが、

副業であと20万稼ぐくらいだったら、十分可能です。

僕はそうやって人を幸せに出来たらと考えています。

 

この気持ちは料理をやっていた時から変わりません。

美味しい食べ物は笑顔を作ります。

美味しいものを食べているときは人は自然と笑顔になります。

そんな人の笑顔を作る仕事をやっていたからこそ、

今度は金銭的自由をみんなに味わってもらいたくて、情報発信をしています。

 

そしてお金は人を幸せにします

 

「お金を稼ぐ事は悪いことでしょうか?」

僕は悪いことだとは思いません。

人を笑顔にすることだと思っています。

 

最初は完全無料でできる方法もありますし、ノーリスクです。

アフィリエイトを始めてみようかなと思ったり、

共感してくれた人や、知り合いになっとこうかなと思った人はこちらからお問い合わせをどうぞ。

基本いつも暇なんで必ず返信してます。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

是非あなたが自由になることを心から祈っています。

 

アフィリエイター  ニール

 

 

ニールのメルマガはこちらの画像をクリック ♪

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です