物販アフィリエイトの記事作成講座その3

どうも二ールです

 

 

今日もクソ暑いですね

 

まあ、「暑さ寒さも彼岸まで」ということわざがありますから

 

あと20日までの辛抱です(汗

 

頑張ってアフィリエイトしていきましょう!!

 

 

さて今日のテーマは記事作成編ですね。

全3回にわたって記事作成講座をしていましたが、

今回が最後です。

 

 

 

そして今回が売る文章を作るために必要な、

一つのフォーミュラ(型)になります。

 

 

是非、熟読して自分のものにしてくださいね。

では行きます!!

 

 

まずアフィリエイトで売る為に書く記事のフォーミュラを説明します。

 

 

「起承転結」ってしってますか?

 

 

「知ってるも何も、あの起承転結でしょ!?」

「二ール馬鹿じゃね~の!誰でも知ってるよ!!」

 

 

っていう声が届きそうですが・・・(汗

ここは我慢して読み進めてください(苦笑)

 

 

そもそも起承転結は文章を構成する上で非常に読みやすい構成として知られています。

 

 

つまり、起承転結にのっとって書けば、素人でも上手な文章が書けるんですね。

しかしこの起承転結がアフィリエイトで売る文章になった時に全然違うものになるんです。

 

 

 

物売るために必要な起承転結それはこんな感じのイメージです。

 

 

 

起  ←問題を認知させる

承  ←その問題は自分に降りかかり、苦しんでいる(あなたと一緒)

転  ←ある商品に出会い問題は解決した。

結  ←あなたも買いなさい。

 

 

 

このイメージで記事を構成していきます。

では詳しく解説していきますね。

 

 

 

まずは「起」

 

 

 

これはただ単に、問題が起こった事象を話すわけではありません。

ここでは、

「お客様に問題を心の中から掘り起こさせる」

ということに意識を持っていってください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

例「ターゲット」

太っているAさんがいます。

そのAさんは自分がデブだと認知している状態です。

しかも糖尿の懸念があると医者に言われて

あるサプリを探している状態だと仮定します。

そして我々はこのAさんに

「二ールサプリメント」

を売らなければいけません。

これからはこのAさんをお題にしてお話していきますね。^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

さてこのAさんがサイトにきました。

そこで最初にするのが

 

 

「問題の認知」

 

 

です。

これは認知させる方法はいろいろとあるのですが、

ここでの認知とは

 

 

「糖尿病は合併症で死ぬ」

と訴えることです。

 

 

ココは酷く訴えかけてください。

そうするとAさんは「やばいかも」

 

 

と思うでしょう。

ここで

「やばいかも・・・(汗」

 

 

と思わせられれば第一段階はクリアです。

 

 

例ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もしあなたが、インシュリンで血糖値を下げている

「だけ」

だとしたら

「今非常に危険な状態」にあります!!!

つまりそのまますると待っているのは

「死」のみです。

インシュリンだけで「抑える」事は出来ますが、

そのあとに待っているのは「合併症」です。

この後に僕が、思い出すだけでも恐ろしい体験をした

恐ろしい合併症のお話をします。

もしあなたが、大事な家族を悲しませたくないのなら、

子供達の泣きじゃくる姿を嫁に見せたくないのなら、

友人を悲しませたくないのであれば。

この記事を最初から最後まで、1語1句逃さずに読んでください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みたいな感じです。

 

 

「やばいかも・・・」

 

 

って思わせられればOKです。

化粧品だと、今SK2つかってても、先々こんな事が起こるよ!!

 

みたいな感じですね。

もしかしたら自分にあり得るかもしれないってとこを、上手くつつけれれば、

 

 

大成功です。

 

 

それでは次は「承」

 

 

これは、お客様と自分は今同じ立場であると、認識させる事です。

つまりここでは主に体験談や口コミを載せていきます。

 

 

そして自分と置き換えてもらう作業をここではしてもらいます。

 

 

それの最終奥義が

「ストーリーテリング」という技術です。

 

 

要は「物語」

 

 

日本人は物語が大好きです。

そして物語を 「信じます。」

 

 

つまり主人公に自分がなりきって、その世界を仮想体験するように、

脳が出来ています。

 

 

あなたはワンピース読んだことありますか?

 

 

あれで説明すると、ストーリーごとに主人公が変わりますよね。

コックのサンジが師匠のもとを離れるとき。

ナミのお母さんが殺されるとき。

チョッパーが桜の花を咲かせるとき。

 

 

これ全部僕が泣いたシーンなんですが、(苦笑)

これ全部主人公が違うのに、泣いてしまっているんです。

 

 

これがストーリーテリングの恐ろしさです。

その主人公に、なりきるように教育されているんですよ。

 

 

つまりこれを利用してやれば、

爆発的な共感を生むことが出来ます。

そうする事によってこれから商品を紹介していく時にお客様が

僕の事を信用してくれる事になるんで、

商品説名もきちんと読んでくれます。

 

 

この起承転結の中でもこの 「承」は一番重要なポイントです

例ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は依然、糖尿病でインシュリンしか飲んでいませんでした

その時です。

なぜか左の頭の前に、針で刺すような痛みをおぼえました。

その時はすぐに収まったったのですが、

3日に一度は同じ痛みを感じるようになりました。

そしてその感覚は次第に短くなっていき

とうとう、必ず毎日1回痛むようになったのです。

「これはまずいかも・・・」

と思い病院へ行きました。

僕はその時、

糖尿と頭痛とは関係がないもの、と思っていましたが、

お医者さんからあり得ない事を聞かされます。

それは

「0000症候群」

これは~~~~~説明~~~~

僕は正直焦りました。まさか糖尿の合併症で死ぬなんてありえないと。

インシュリンだけが頼りだった僕にはあまりにも残酷なお告げでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ここで重要なのが、文章をストーリーに仕立ててあげるという事です。

物凄くわかりやすく言うと

 

 

「バラエティー番組の再現VTR」

 

 

テレビも、あれを挟む事でかなり視聴者を釘づけにすることが出来るので、

最近頻繁に使ってますね(苦笑)

 

 

もうお分かりですね^^

 

 

それでは次は「転」です

 

 

ここでは商品を使ったら治ったという話に持ち込みます。

そして商品のいいとこや、自分が使った使用感などを訴求していきます

 

 

それを箇条書きにしてあげると反応はぐっと上がります。

その時に注意するポイントは、

 

 

「お客様が実際に使った後の事を疑似体験できるように書く」

 

 

ということです。

つまりその商品を使ったら、治った

この事象をより詳しく書く訳です。

例ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その時医者は僕に言いました。

「これは我々医師が進める医療サプリメントなんですが、

保険が効きません。

なので当然料金は高くつきます。

でもあなたがこれから合併症を恐れるなら、飲んで間違いないサプリメント

なのでもしよかったら処方しましょうか?」

僕の答えはもちろん「イエス」です。

そして僕はそのサプリメントを飲み始めて、合併症の発症はなく

5年目の今でも、ぴんぴんしています。

もしあなたがこのサプリメントを飲んだとしたら次の事が解消されるでしょう

1  0000000000

2、 0000000000

3、  0000000000

4、 000000000

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みたいな感じです。

感覚はつかめたんじゃないでしょうか?

 

 

それでは次に、結です。

 

 

これは購入を促してください。

つまり「買ってください」とはっきりと、言うんです。

 

 

これ結構できていない人が多いです。

「もしよかったらあなたも飲んでみてください」

みたいな文章ですね。

 

 

これでは商品は売れません。

 

 

せっかく「承」で自分を信じてもらうことが出来たのに、

最後はお客さん任せなのは、いただけないですね。

売るための文章を書いているのですから、

 

 

「売らなきゃ失礼です。」

 

 

例ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうですか?

僕のを崖っぷちから救ってくれたサプリメント

「二ールサプリメント」

これの威力はすごいです!!

僕はこのサプリメントを勧めてくれたお医者さんに一生の感謝と敬意を払います。

さあ、次はあなたの番です。

少々高い金額は目をつぶりましょう。

だって確実に、合併症から救ってくれるのはこの

「二ールサプリメント」しか

この世に存在しないのですから。

↓↓↓

二ールサプリメントの購入はこちら⇒

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしたか?

 

だいたい感覚はつかめましたでしょうか?

だいたいでいいです。

 

 

後は、習うより慣れろ。

 

 

練習あるのみです。

この記事のフォーミュラは、シリウスのミドルレンジのトップページに応用すると、効果抜群です。

 

 

売るための記事です。

今回は一番長かったので、読むのしんどかったですよね(すいません)

でも一番重要な事をお話ししましたので、

 

 

是非身に着けてください。

 

 

もしわからない事があればメールくださいね^^

すぐにお返事差し上げます。

 

 

この記事の感想でもいいです。

 

基本メール貰うとテンションがぶち上がりますので

遊び半分で送ってみてください(笑)

 

 

それでは

 

 

 

PS

例文は想像できる範囲で書いてますので、

結構雑です(笑)

応用してみてくださいね^^

そして例文は上から順番にメモ帳にコピーして読む

つながりが見えてきますよ^^

 

“物販アフィリエイトの記事作成講座その3” への3件のフィードバック

  1. 椎名 より:

    こんばんは、ニールさん。

    初めまして。

    ニールさんのこのブログ、気づきが多く私のサイトにも参考にしています。

    で、今回の件ですが、

    あくまで、起承転結の例で書いてあるかと思うのですが、

    気になった点がひとつあります。

    それは、薬事法。

    あそこまで言い切ると薬事法にひっかかると思います。

    まあ、あくまで例だと思いますが。

    ニールさんは、薬事法について何かしら対策はされているのでしょうか。

    実は、二カ月ほど前にエーハチさんから私のサイトが薬事法に違反していると指摘され、違反箇所を修正しないと、エーハチとの提携を切ると脅されました笑

    マジです!

    それ以来、薬事法がチラついて、なかなか思いっきり記事が書けない状態です。

    ニールさんなりの対処方があれば、ご指導ください。

    お忙しい中すみませんが、よろしくお願いします。

  2. 椎名 より:

    エラーが出たので、再度、送ります。

    こんばんは、ニールさん。

    初めまして。

    ニールさんのこのブログ、気づきが多く私のサイトにも参考にしています。

    で、今回の件ですが、

    あくまで、起承転結の例で書いてあるかと思うのですが、

    気になった点がひとつあります。

    それは、薬事法。

    あそこまで言い切ると薬事法にひっかかると思います。

    まあ、あくまで例だと思いますが。

    ニールさんは、薬事法について何かしら対策はされているのでしょうか。

    実は、二カ月ほど前にエーハチさんから私のサイトが薬事法に違反していると指摘され、違反箇所を修正しないと、エーハチとの提携を切ると脅されました笑

    マジです!

    それ以来、薬事法がチラついて、なかなか思いっきり記事が書けない状態です。

    ニールさんなりの対処方があれば、ご指導ください。

    お忙しい中すみませんが、よろしくお願いします。

    • yuki01 より:

      どうも^^

      熱いメッセージありがとうございます。

      それでは早速回答です。

      「薬事法」

      僕は専門家では無いので、特に対策という対策はしてません。

      しいて言うなら、「000という成分が病気に効いて治る」

      みたいな事は絶対に記事では書かない事にしているくらいですね。

      アフィリエイターのサイトで良く見かけるものは

      商品の00の成分について

      000という成分の詳しい解説

      なんかをよく見かけます。

      商品の説明ですね。

      僕のアフィリエイトはほとんど商品の説明をしません。

      だって商品の説明はLPがやってくれているんですから。

      僕らの仕事は

      「その商品を使った後、どうなるか?」

      ここを訴求するのが仕事です。

      今回の例文を読んでもらうとわかるように

      成分の説明はほぼしてませんし

      書いているのは

      「口コミ」

      です。

      自分が使ってみてどうだったかを細かくストーリー仕立てにして書いているんです。

      悩みの喚起から問題解決までを簡潔にストーリーにしているから、

      読んだ人には「これを飲めば治る」

      と思わせる事が出来るんです。(治るとは言ってませんよ)

      価格.comやアマゾンでも口コミやってますよね。

      「この商品で僕は痩せました!!悩んでいる人がいたら是非オススメします!!」

      みたいな

      もし今回の例文が薬事法に引っかかるなら、

      口コミも引っかかるはずです。

      我々の仕事はあくまでも商品を「おすすめする」

      という事が仕事です。

      ご理解いただけましたでしょうか?

      そして例文の000のところは、悩みの「解消」です

      「治った事例」

      ではありません

      例えば

      「朝起きたときに目覚めが良くなる」

      「寝つきが悪いのが解消された」

      などととらえてもらえば納得がいくと思います。

      まあ、あくまでも例文は例文ですので、あまり深く考えすぎないでOKですよ^^

      自分なりに噛み砕いてみてください。

      もし理解しにくいようであればスカイプで解説しますよ^^

      それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1対1完全個別コンサルティング

1対1完全個別コンサルティング

ニールの個別コンサルです

物販アフィリエイトの全てを網羅したコンサルになってます

今何も手持ちの商材がなくても入会して最速で成果を出す事
が出来ます

現在コンサル卒業生93人全員月収50万超えです。

半分以上は月収100万超えてます

現在1番熱いコンサルです。

 個別コンサルの詳細はこちら

ニールがメルマガ始めました^^

ニールがメルマガ始めました^^

ついにメルマガを始めました。

「冷やし中華はじめました~~~♪」(古!!

見たいなのりで始めましたが、

内容はかなりガチです(笑)

メルマガでしかしない、とんでもないオファーやプレゼントがありますし

ブログではしゃべらない事も赤裸々に語ります。

アフィリエイトで成功したかったら、読まないと確実に損をします(笑)

 ニールのメルマガ登録はこちら